健康である為に(まとめ)

 まず自分の体質を理解するところから始めます。自分の優位なドーシャ(肉体とエーテル体)が何であるかを求めます。そのドーシャから、自分の肉体的な特徴や、気質と生理機能の強いところや弱いところなどを理解します。
 そしてその人の優位なドーシャ(主にエーテル体)を乱さない為には、日常生活(食事や仕事を含めた活動一般、休息や睡眠、気候との相性など)において、どのようなことに注意する必要があるかを理解します。
 このように自分の体質を知ることから始めるのは、自分の肉体的特徴や気質や生理的特徴を理解することで、自分の日常生活時におけるプラクリティ(自然な状態)を理解することができ、ドーシャが乱れた時に気付き易くなるからです。さらに自分の様々な特徴を知ることで、自分への理解が深まり、自分を受け入れ、自分を愛することができるようになるからです。
 次に重要なことは、常に精神的に健康であることです。前述の自分への理解を深め、自分自身を受け入れることも含めて、感情や想念において健全で、精神的に幸福であることが必要です。これに関してもアーユルヴェーダでは、様々な教えが開示されています。
 そして次に全ての人々に共通する問題で、体調不良や病気の引き金となる要素の中で、最も重要な霊の憑依と邪気への対策です。霊に憑依されないように注意し、憑依されたら除霊を行うこと、また邪気をなるべく受けないように注意し、体内に入ってしまった邪気を毎日取り除くことは大切です。
 そして次は、正しい食生活ついて理解することです。これは、生活スタイルに係るだけでなく、健康において多岐にわたる要素と係りがあり、とても大切です。主に栄養としての側面、アーマの生成に係る側面、毒素の摂取に係る側面、邪気の取り込みに係る側面において、理解する必要があります。
 一言で述べるとアーマを発生させないように、また毒素や邪気をできるだけ一緒に取り込まないように注意しながら、栄養となる食事を取るようにしなければなりません。
 そして最後に、発生したアーマや過剰なドーシャのうち、排泄されずに蓄積してしまったものを、排除することが必要です。これらは、生活習慣や食生活の改善によってもほぼ取り除くことが出来ますが、蓄積が酷い場合やさらに取り除きたい場合には、パンチャカルマと呼ばれる数週間に及ぶ強力な医療的浄化法を利用することもできます。

 以上のことを注意しながら、自分の生活スタイルを確立し、正しく生活することによって、健康であり続けることができるでしょう。
 なおこのサイトでは、特にみなさんがあまり意識されないであろう邪気への対策と、食生活に焦点を当てたいと考えています。

▲pagetop